EtherNet/IP Enhanced to Further Address Industry 4.0 and IIoT

Ann Arbor, Michigan, USA – April 20, 2020 – ODVA announced today the latest enhancements to The EtherNet/IP™ Specification to provide improved network diagnostics, new methods to lower bandwidth and resource requirements for devices, and the addition of IIoT building block infrastructure. “EtherNet/IP’s continued leadership in the industrial communication space will be assured by adding… Continue reading

Die ODVA Schleisst eine Vereinbarung mit der FDT und der FieldComm Group und setzt die xDS-Entwicklung zur Erweiterung des EtherNet/IP-Technologieökosystems Fort

Ann Arbor, Michigan, USA – 20. April 2020 – Die ODVA hat heute angekündigt, dass sie separate Vereinbarung abgeschlossen hat, um FDT- und FDI-Technologien noch weiter in EtherNet/IP™ zu integrieren. Auch die zusätzliche Arbeit an der Gerätebeschreibung der nächsten Generation xDS™ für CIP™-Geräte verläuft weiterhin planmäßig.  „Die ODVA engagiert sich, EtherNet/IP zum besten Kommunikationsnetzwerk sowohl… Continue reading

ODVA Enters into Agreements with FDT and Fieldcomm Group and Continues xDS Development to Expand EtherNet/IP Technology Ecosystem

Ann Arbor, Michigan, USA – April 20, 2020 – ODVA announced today that it has entered into separate agreements to further integrate FDT and FDI technologies into EtherNet/IP™. Additional device description work on the next generation xDS™ for CIP™ devices also continues to move forward.  “ODVA is committed to making EtherNet/IP a best in class… Continue reading

ODVA, FDT 및 FCG 그룹과 협력하여 EtherNet/IP 기술 에코시스템을 확장하기 위한 지속적인 xDS 개발 가속

ODVA는 FDT 및 FDI 기술을 EtherNet/IP™에 추가로 통합하기 위한 별도의 협약을 체결했다고 밝혔다. 또한 CIP™ 장치를 위한 차세대 xDS™에 대한 장치 기술정의 작업도 계속 진행할 예정이다. ODVA의 사장겸 전무이사인 알 베이다운(Al Beydoun) 박사는 »ODVA는 EtherNet/IP를 디스크리트 및 장치 산업을 위한 최상의 통신 네트워크로 만들기 위해 노력하고 있으며, 이번 계약은 이러한 목표를 위한 또 하나의 중요한… Continue reading

EtherNet/IP技術のエコシステム拡大に向け、ODVAがFDTおよびFieldcomm Groupと協定、さらにxDS策定の取組みも続く

ODVAは、EtherNet/IP™へのFDTおよびFDI技術のさらなる統合をはかる特別協定を結んだことをご報告します。また、CIP™デバイスに関する次世代コンセプトxDS™でのデバイス・ディスクリプションの追加作業も継続して推進しています。「ODVAの使命は、組立産業とプロセス産業のいずれにおいても、EtherNet/IPを業界で最高の通信ネットワークにすることです。この度の協定で、その目標に向けてもう一歩大きく踏み出したことになります」と、ODVAの会長で常任理事のDr. Al Beydounは説明しています。 ODVAのCommon Industrial Protocol(以下CIP)を新しいFDT 3.0/FITS(以下FITS)プラットフォームでサポートするために、FDT通信仕様の付属書を策定するというODVAとFDT Groupの共同の取組みが進んでいます。FDT Groupからは、FITS通信仕様の付属書を策定する付属書プロジェクトグループを組織して、EtherNet/IPなどCIPベースのネットワークをサポートすることに合意いただきました。FITSでは、FDT2で利用可能だったクライアントサーバ/アーキテクチャがさらに拡張され、新たにエッジ、クラウド、Web、OPC UAを介して完全なアクセスが可能になります。またFITSは、オープンな.NET Coreに加えてHTML 5およびJavaScriptを採用し、プラットフォーム非依存を実現しています。 FDT技術は、フィールド機器と制御システムの間のコンフィグレーション・インターフェースを標準化することで、通信プロトコルに依存することなく、機器パラメータへの効率的なアクセスを可能にします。そのため、EtherNet/IPなどのCIPとそのネットワーク実装をFITSと合わせてシステムを構築すると、ユーザーにとってコミッショニングや制御、診断に対する多機能で相互運用可能な環境が整います。さらにFITSでは、ネットワーク非依存の共通ソフトウェアツールの開発が可能になることで、CIPネットワークと他のネットワーク技術との相互運用性も拡大します。 これとは別に、OVDAの会員企業とFieldcomm Group(以下FCG)が協力して、EtherNet/IP をサポートするFDI Package IDE(パッケージ統合開発環境)やFDI Host Component(ホストコンポーネント)の拡充に取り組んでいます。その目標は、EtherNet/IPからFDI技術をもっと効率よくシームレスに活用できるようにして、実装のメリットを高めることです。FDI Device Package IDEは1つのアプリケーションで、様々な通信プロトコルの産業通信機器に対応したツールを提供することにより、FDI Device Packageのコーディング・実行・テストをさらに簡単かつ効率的に行えるようになっています。 FDI Device Packageを簡単に作成できることから、FDIをサポートするEtherNet/IP機器が増え、より多くのエンドユーザーがコンフィグレーションからコミッショニング、診断、キャリブレーションまで、その大きな改善を実感するようになるでしょう。FDIをサポートする制御システムやコンフィグレータ、アセット管理ソフトウェアで、FDI Device Packageを持つEtherNet/IP機器が活用できるからです。FDI Device Packageを組み込んでおけば、相互運用性が向上するうえ、EtherNet/IP機器のコミッショニングに対するエンドユーザーの負担も軽減されます。 ほかにもODVAは、機器コンフィグレーションの強化に関して、SIG(Special Interest Group〔技術部会〕)を通じて取り組んでいます。このSIGでは、EtherNet/IP機器データのデジタル・ディスクリプションにおける次世代の仕様づくりを進めており、これをxDSと呼んでいます。xDSでは、ネットワークやセキュリティ設定など機器の組み込みに対するワークフロー駆動型のデバイス・ディスクリプション・ファイルのほか、デジタルツインやクラウド型分析などのデジタル事業モデルが実現可能になります。その仕様策定作業に加えて、ODVAはxDSデバイス・ディスクリプション・ファイルの開発を容易にするツールや機器統合ツールでの利用、さらにはxDSファイルのコンフォーマンステストにも取り組んでいます。 CIP機器に対するxDSのデバイス・ディスクリプションは、最終的にこれまでのEDSファイルを置き換えることになります。xDSは、従来の確立された技術を利用しているプロセス産業と組立産業のいずれにおいても、そのツールやシステムで幅広く使用できるようにします。xDSによって個別に定義した機器情報ファイルがもつ豊富なデータを、FITSとFDI Device Packageの両方に受け渡すことができます。FDT GroupとFCGが主導する活動に歩調を合わせたxDSの取組みによって、ODVAは付加価値の高いユーザーインターフェースやビジネスロジック、デバイス情報技術における次の時代を見据えた道を歩んでいます。ODVAのFDT GroupおよびFCGとのパートナーシップは、ベンダーとエンドユーザー両者にとって、そのニーズを最もよく満たす理想的なソリューションとしての選択肢になるに違いありません。 ODVAは、垂直市場において産業オートメーションを求めるお客様のニーズに最適に応えようとEtherNet/IPの強化を続けています。FDT GroupやFCGとの共同の取組みは、xDS仕様の拡充作業とともに、EtherNet/IP技術を中心としたエコシステム拡大の重要な一部です。エコシステムの拡大は、機器メーカーにとっても、エンドユーザーにとっても、その技術や知見を高め、インダストリー4.0やIIoTによる将来の可能性につながります。ODVAとFDT Group、またODVAとFCGによる共同の取組みには、いずれもxDSが提唱するロバストなCIPの情報モデルの強みが活かされています。 ODVAについて ODVAは、世界をリードするオートメーション関連サプライヤを会員企業として国際的な規格策定や取引を推進する組織です。そのODVAの使命は、産業オートメーション分野に向けた、オープンで相互運用可能な情報通信技術の発展を図ることです。ODVAによる規格には、メディアに依存しないネットワークプロトコルのCommon Industrial Protocol(CIP™)に加え、EtherNet/IPやDeviceNetなどの産業通信技術があります。生産システムの相互運用性と他のシステムとの統合を実現するためには、商用オフザシェルフ(commercial-off-the-shelf)のInternetおよびEthernet技術を採用することが有効であるとODVAは考え、一つの指針としています。その指針を具体化したものがEtherNet/IPであり、現在、産業用Ethernetネットワークをリードする存在となっています。ぜひ、ODVAのwww.odva.orgをご覧ください。 ODVA, Inc. Ann Arbor, Michigan USA Steve Fales… Continue reading

ODVA与FDT和FieldComm集团达成协议,将继续开发XDS以扩展以太网/IP技术生态系统

ODVA近期宣布已签订单独协议,将FDT和FDI技术进一步整合到EtherNet/IP™中,并继续推进通用工业协议(CIP™)设备的下一代xDS™设备描述工作。”ODVA致力于使EtherNet/IP成为离散和流程行业最佳的通信网络,并向该进程迈出重要一步。”ODVA总裁兼执行董事Al Beydoun博士说。ODVA和FDT集团正在联合开发FDT通信附件,以支持新的FDT 3.0/FITS(”FITS”)平台上的ODVA通用工业协议(”CIP”)。FDT集团已批准为FITS成立附件项目组来开发通信附件,以支持基于CIP的网络(如EtherNet/IP)。FITS扩展了FDT2中的客户端服务器/架构概念,现在可通过边缘、云、Web和OPC UA实现全面访问。FITS与使用开放式.NET内核以及HTML 5和JavaScript的平台相互独立。 FDT技术可使现场设备和控制系统之间的配置接口实现标准化,不再受通信协议影响,同时能更轻松地访问设备参数。当FITS与CIP和网络适配器(如EtherNet/IP)一起使用时,其生成的系统能为用户提供功能多样的互操作环境,可用于调试、控制和诊断。FITS还通过开发独立于网络的通用软件工具来扩展CIP网络与其他网络技术之间的互操作性。 另外,ODVA和Fieldcomm Group (FCG)的成员正致力于增强FDI集成开发环境(IDE)和FDI主机组件,以支持EtherNet/IP。其目的是为了让EtherNet/IP和FDI技术实现更有效地的无缝协作,从而为操作人员提供更多便利。FDI的设备包IDE还可为同一应用提供跨多种通信协议的工业通信设备工具,让FDI设备包的编写、运行和测试变得更简单高效。 随着供应商能更轻松地创建FDI设备包,以及越来越多的EtherNet/IP设备可支持FDI,接下来会有更多终端用户看到配置、调试、诊断和校准方面的显著改善。这些可支持FDI的控制系统、配置器和资产管理软件将利用FDI设备包中EtherNet/IP设备的优势。FDI设备包的加入提高了EtherNet/IP设备的互操作性,降低了终端用户的调试负担。 ODVA还通过特别兴趣小组(SIG)参与了另一项设备配置的增强工作,该集团正在为下一代EtherNet/IP设备改进新的数字化描述规范(称为xDS)。xDS可在设备集成中支持工作流驱动的设备描述文件,如网络、安全配置以及数字化业务模式(如数字双胞胎和基于云的分析)。除了规范工作之外,ODVA还在开发工具,以简化xDS设备描述文件开发,设备集成工具利用,以及xDS文件一致性测试。 CIP设备的xDS设备描述终将替代EDS文件,xDS将通过成熟的技术推动流程和离散行业使用广泛的工具和系统。xDS定制化设备信息文件中的丰富信息可用于FITS和FDI设备包中。xDS的工作及其与FDT集团和FCG的活动,确保了ODVA与下一代增值用户界面、业务逻辑和设备信息技术保持一致。ODVA与FDT和FCG的合作关系将确保供应商和最终用户获得所需的解决方案和选项,以完美满足其需求。 ODVA正在继续增强EtherNet/IP技术,以更好地满足工业自动化客户在各个垂直市场中的需求。其与FDT集团和FCG的共同努力,以及xDS规范的增强工作,都是为了进一步扩展EtherNet/IP技术的生态系统,它将改善设备供应商和最终用户的体验,并为工业4.0和物联网驱动的未来做好准备。ODVA和FDT集团之间,以及ODVA和FCG之间的共同努力,都将从xDS提供的强大的CIP信息模型中受益。 关于ODVA ODVA是由世界自动化先进企业组成的一个国际性标准制定和贸易组织。其使命是推动互操作的开放性工业自动化信息和通信技术的发展。其标准包括通用工业协议(”CIP™”),ODVA的媒介独立网络协议,以及EtherNet/IP、DeviceNet等工业通信技术。为了实现生产系统的互操作性及与其他系统的集成,ODVA将采用现有的商用标准化互联网和以太网技术为指导原则。EtherNet/IP就是这一原则的典范,也是当今领先的工业以太网网络。欲知详情,请访问ODVA网站:www.odva.org。 ODVA, Inc. Ann Arbor, Michigan USA Steve Fales 联系电话: +1 734-975-8840 传真:  +1 734-922-0027 www.odva.org

OPC UA Companion Specification to Be Developed for CIP

Ann Arbor, Michigan, USA – April 1, 2020 – ODVA announced today that it has launched a joint working group with the OPC Foundation to develop an OPC UA companion specification to the Common Industrial Protocol (CIP). The collaboration between ODVA and the OPC Foundation will result in reliable, secure communications between devices that are… Continue reading