アナーバー(米国ミシガン州) – 2019年11月26日 – ODVAは今日、「EtherNet/IPTM仕様」に拡張機能を発行したことを発表しました。同仕様はプロセスオートメーションのためのNAMUR NE 107診断のCIPTMアーキテクチャへの統合の概要を説明するものです。この機能の追加により、産業用イーサネットのメリットを活用しながらプロセスユーザに業界標準の診断情報を提供します。「NE 107診断の統合は、プロセス統合の最適化というODVAのビジョンを実現する新たなステップです。」ODVAの社長兼専務取締役であるDr. Al Beydounはこのように話しました。

EtherNet/IPへのプロセス診断のアップデートはCIPプロセス機器診断オブジェクトを作ります。これは、フィールド機器のセルフモニタリングと診断のためのNAMUR推奨のNE 107に従って、機器の現在の診断とNE 107ステータスに既知の公開インターフェースを提供します。現在EtherNet/IPで利用できるNAMUR NE 107ステータス信号は、「故障」、「機能チェック」、「仕様外」、「メンテナンス必要」、「なし」などのステータスの情報を提供します。CIPプロセス機器診断オブジェクトは、異なるベンダからのフィールド機器の現在のNE 107診断情報へのアクセスを提供することで、EtherNet/IPで使用可能な有益なデータの量を拡大します。

ステータス信号に加え、CIPプロセス診断オブジェクトは流量、圧力、温度のステータスなど、デバイスから最大64個の診断をマッピングします。ユーザは必要に応じてこれらをグループ化できます。ベンダ固有の診断をさらに追加することもできます。診断ステータスの変更において、アプリケーションは効率的にサポートされているEtherNet/IPフィールド機器をポーリングでき、Explicitメッセージやオブジェクト固有のサービスを使用して追加の診断情報を得ることができます。たとえば、特定のNE 107信号(「メンテナンス必要」など)と診断されたすべての機器は単一の共通サービス要求によってポーリングできます。EtherNet/IPを使用すると、この重要な診断情報は必要な場所(オペレータの確認や潜在的メンテナンス作業のためにDCSへ、または予知保全分析のためにエッジ機器へなど)に簡単に転送できます。「NE 107診断の統合は、プロセス最適化とIIoTの両方の観点からアプリケーションプログラマ、オペレータ、メンテナンス技術者のニーズを満たすように設計されました。」とDr. Beydounは話しました。

HART機器とNAMUR NE 107プロセス診断の共通産業プロトコル(CIP)スイートへの統合は、EtherNet/IPをあらゆる領域のプロセス産業のニーズに適応するODVAの取り組みを継続させるものです。今後の取り組みには機器の統合を単純化するフィールド機器のプロファイルや包括的な機器構成方法などが含まれます。またODVAは、プロセス産業へのイーサネットの導入を推進する業界全体での取り組みにも関わっています。これには、長距離シングルペアイーサネットと危険区域での使用に向けたIEEE 802.3 イーサネット規格がまもなく改良される予定となっており、この改良によって可能となる「Ethernet-APL」として知られるAdvanced Physical Layerの導入の推進を支援するためにFieldComm GroupやPROFIBUS、PROFINET Internationalと共同で実施している取り組みなどが含まれます。

ODVAについて
ODVAは、世界の大手オートメーションサプライヤーを会員とする国際規格の開発を行う団体です。ODVAの使命は、産業オートメーション業界に向けた、オープンで相互運用可能な情報通信技術を推進することです。ODVAの規格には、メディアに依存しないネットワークプロトコルである「CIP™」(共通産業プロトコル:Common Industrial Protocol)をはじめ、EtherNet/IPやDeviceNetなどの産業用通信技術が含まれます。 生産システムの相互運用性、および他のシステムとの統合を考慮し、ODVAは市販の標準的なインターネットおよびイーサネット技術の採用を指針としています。この指針は、現在業界をリードしている産業用イーサネットネットワークであるEtherNet/IPも採用しています。ODVAに関する詳細は、www.odva.orgにアクセスしてご確認ください。

詳細等のお問い合わせ先:

Steven Fales
ODVA
4220 Varsity Drive, Suite A, Ann Arbor, MI 48108-5006 USA
電話: +1 734 975 8840
FAX: +1 734 922 0027
Eメール: gro.avdo@selafs

CIPおよびEtherNet/IPは、ODVA, Inc.の商標です。その他の商標はそれぞれの所有者に帰属します。