米国ミシガン州アナーバー(2019年4月1日) – ODVAは、2019年に向けODVA技術の仕様拡張の第1弾を公開しました。最新の仕様書には、CIP Security™技術の重要な更新などEtherNet/IP™仕様に加えられた具体的な拡張が含まれています。ODVAは年2回、ネットワーク仕様書を更新しています。この更新は、かつてないほど広がりつつある産業用オートメーションにエンドユーザー様とOEM様が対応できるようサポートするものです。

EtherNet/IPに加えられたサイバーセキュリティの改良は、多層防御アーキテクチャを拡張することを目的としています。拡張対象範囲には、ICS(Industrial Control System)システムとのネットワーク通信およびICSシステム間のネットワーク通信に加え、ICSシステムとエッジデバイスとのネットワーク通信およびICSシステムとエッジデバイス間のネットワーク通信が含まれています。ODVAがこの目的を果たすことは、EtherNet/IPと産業用共通プロトコル(CIP™)対応のサイバーセキュリティメカニズムを提供することにより、EtherNet/IPを使用するICSシステムとデバイスの潜在的な防御機能を拡張します。最初のCIP Security仕様は、デバイス認証、データの完全性、データの機密性をサポートすることにより、EtherNet/IP接続デバイスのセキュリティを強化する機能をベンダー様に提供するため、2015年に公開しました。

以来、ODVAはCIP Securityにいくつかの重要な更新を加えてきました。中でもデバイスのより簡単な最初の立上げを要望されるエンドユーザー様の声に応え続けるため、デバイスが直に証明書登録を可能にするためにCIP Securityに加えられた改良は最も注目すべき更新です。コンフィグレーションツールから証明書が提供されるプッシュ型とは対照的に、この「プル型」の機能は、デバイスによる能動的な証明書のリクエストを可能にするため、生産性の向上につながります。スタンダードであり実証されたIT技術を使用して「プル型」で証明書を取得できることにより、ITとOTシステムを統合する機能を強化します。CIP Securityに関する仕様書の2019年4月版では、引き続き、タイムアウトレスポンスの効率を向上し、変更のためCIP Securityの必須の接続を許可することで保護を強化し、証明書確認の挙動を拡張する技術の発展を反映しています。

CIP Securityの発展の次の段階に向け、ユーザー認証、否認防止、デバイス認証のサポート追加のための取組を行っております。これらによりCIPエンドポイント間のセキュアなエンドツーエンド通信を強化することが見込まれています。CIP Securityの発展に関するロードマップでは、最終的にEtherNet/IPデバイスに加え、CIPを使用するその他の潜在的なデバイスが自律的に、自らのセキュリティに対する責任を負い、攻撃から効率的に自らを保護できるようにすることを目指しています。

ODVAは、仕様書を「CIP Networks Library」としてまとめて公開しています。各仕様は、「CIP Networks Library」のいずれかひとつの巻、もしくは複数の巻にまたがってまとめられています。ODVAの技術に関する詳細は、www.odva.orgにアクセスしてご確認ください。

ODVAについて
ODVAは、世界の大手オートメーションサプライヤーを会員とする国際規格の開発を行う団体です。ODVAの使命は、産業オートメーション業界に向けた、オープンで相互運用可能な情報通信技術を推進することです。ODVAの規格には、メディアに依存しないネットワークプロトコルである「CIP™」(産業用共通プロトコル:Common Industrial Protocol)をはじめ、EtherNet/IPやDeviceNetなどの産業用通信技術が含まれます。生産システムの相互運用性、および他のシステムとの統合を考慮し、ODVAは市販の標準的なインターネットおよびイーサネット技術の採用を指針としています。この指針は、現在業界をリードしている産業用イーサネットネットワークであるEtherNet/IPも採用しています。ODVAに関する詳細は、www.odva.orgにアクセスしてご確認ください。

詳細のお問い合わせ先:

Adrienne Meyer
ODVA
4220 Varsity Drive, Suite A, Ann Arbor, MI 48108-5006 USA
電話: +1 734 975 8840
FAX: +1 734 922 0027
メールアドレス: gro.avdo@reyema


EtherNet/IPおよびCIP Securityは、ODVA, Inc.の商標です。その他の商標はそれぞれの所有者に帰属します。